2014年12月11日

まつげ美容液と育毛剤の違いとは?


 まつげを多くするために、まつげ用の育毛剤や美容液が販売されています。
まつげ育毛剤とまつげ美容液は、近いようで別の商品です。どういった点で異なる部分があるものなのでしょうか。



 まつげ育毛剤は、医療現場から生まれ医薬品に認定されていたものです。市販のまつげ美容液とは違い、元々は購入には医師の処方箋が必要だったのです。今は医薬部外品のまつげ育毛剤もたくさん販売されています。しかしながら、まつげ育毛剤が生まれたのはあくまでも医療現場だったということです。



 まつげ美容液は、肌に使う化粧水や美容液と同じで、薬というよりは化粧品という意味合いが強いといえます。まつげの育毛効果と、まつげの美容効果は、目指すところが別々だといいます。マスカラやビューラー


の使いすぎで細く短くなったまつげを、まつげ美容液は強化します。まつげ美容液でまつげをケアすることで、太く、はっきりとしたまつげになります。



 まつげ育毛剤では、まつげの根元部分の代謝を活発にすることで、まつげの新陳代謝を促進して、新たなまつげをつくりやすくします。まつげ美容液は、今あるまつげを美しくすると同時に、抜け毛を予防します。反対にまつげ育毛剤は、まつげの発毛を促進し量を増やすものと言えるでしょう。



 最近は、まつげ美容液にも発毛促進効果がついているものや、まつげ育毛剤に美容効果がプラスされているものもあります。まつげのお手入れのためには、育毛剤と美容液、自分のまつげに効果がありそうな方が探しましょう。


posted by she9700-a at 09:35| まつ毛美容液の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。