2011年11月16日

意外と出物!!


ケース、S,M,Lのイヤーカップ(Mサイズが本体に装着された状態でパッケージングされている)、
60cmの延長ケーブルが添付。NTT docomoの"ワイヤレスイヤホンセット 02"用に購入。

私の耳では本体添付のMサイズイヤーカップがベストフィットだったので、
そちらでの評価ということで、ご了承頂きたい。

----------

※参考:
耳に装着してもすぐ抜ける、タッチノイズが大きい…といった場合はイヤーカップをLサイズに、
耳口に上手く入らない、装着はできるがすぐ耳が痛くなる…といった場合はイヤーカップを
Sサイズに変えると改善される可能性があるため試してみられたし。
また、メーカーによって微妙にイヤーカップの大きさは違うので、他社製のイヤーカップと
組み合わせると良い結果が出る場合もある。

----------

延長ケーブルを使わなければ、標準ケーブル長は60cmで、携帯音楽プレーヤーと
組み合わせる場合は胸ポケットにプレーヤーを入れると「長からず、短からず」と
いった感じである。
ケーブルは細めで、被覆は標準的なビニールである。
但し、ポイントごとのモールド処理がしっかりしているため、フィットネスやジョギングなど、
頻繁に汗をつけて手入れをしない…といったことがなければ、かなり長持ちするものと思われる。
ケーブルの分岐点から左右のユニットまでの長さが違うが、これは不用意な力がかかって
左耳は抜けてしまっても、右耳は抜けにくくするためにわざとそうしてあるもので、
右耳にユニットを装着する際、ケーブルは首のうしろを通すのが正しい装着方法である。
覚えておいて損はない。

音であるが、このヘッドフォンは当該価格帯には珍しく、「エージングを長く取ってやらないと、
真価を発揮しない」タイプのようだ。
到着してから数時間しか試聴していないが、どんどん「音のトゲ」のようなものが
取れてゆくのが分かる。
また、購入当初は「バスブースト最大」みたいなバランスの悪い音しかしなかったが、
少しずつバランスも整いつつある。
そんなわけで、真価は50時間程度鳴らし続けてみないと分からない部分はあるが、
チューニング的にはクラシックよりはボーカル・ポップス・ロック・ジャズ向きに
振ってあるようだ。
ダイナミックレンジもあまり広い方ではない。

ただ、耳への差し込み方向にはかなり敏感なようで、耳に装着したまま左右に回すと、
明確に分かるほど音のバランスが変わる。
従って、自分にとって最善の差し込み角度を見つけるのが、このヘッドフォンと
永く付き合うコツとも言える。

耳から外す際に「キュポン」と耳抜きの音が聞こえるほど密着した
(かつ、装着中に痛みなどを感じない)状態だと、タッチノイズはそんなに気にならない。
音漏れも少ないものと想像する。
但し、密着度が低いと、この手のヘッドフォンの性でタッチノイズが大きく聞こえてしまうので、
前述の通り、できるだけ耳にフィットしたイヤーカップを装着した方が良い音を
手に入れやすいと想像する。
このヘッドフォンのイヤーカップは厚めのシリコン製で、決して悪いものではないのだが、
どうしても添付のイヤーカップが耳にフィットしない場合、他社製のイヤーカップを
装着してみることをお勧めする。
フィット感だけではなく、音傾向も変わる可能性があるので、私も何社か試してみる
つもりである。

最後にまとめ。
イヤーカップがベストフィットであれば「音も良くて安価。良い買い物をした」になるし、
逆にフィットしないと「安物買いの銭失い」と評価されてしまうのがこのモデルの
辛いところである。
私はたまたま標準添付のMサイズイヤーカップがベストフィットで、J-POPを聞くことが
多い私にとって丁度良い音チューニングとなっていたこと、延長ケーブルや結構大きめの
ケースも添付されていたことから、安くて良い買い物ができたと思っている。
従って、減点なしの★5つである。
これからエージングが進むにつれてどのように変わってゆくか…楽しみである。







 迷ったら、
こちらへどうぞ
 ↓
http://she9700-a.seesaa.net/article/201462338.html?1318578958







 お薦めのサイト

▼村田園の健康茶(大阿蘇万能茶)の賢い買い方と評判




posted by she9700-a at 15:02| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。