2015年03月25日

まつ毛美容液の種類


 まつ毛美容液は、美容液をまつ毛に塗る方法の違いから、おおよそ次の3つのタイプに分けることができます。その3つとは、チップタイプ、マスカラタイプ、そして筆ペンタイプです。その3つのタイプの違いについて簡単に説明します。

1.チップタイプ

 チップタイプは、リップグロスによく似た形状をしています。チップタイプのまつ毛美容液は、柔らかいスポンジを使って、まつ毛の根元までしっかり塗れるという利点があります。

しかし、まつ毛にエクステンションをつけているような場合には、エクステが引っかかって取れてしまうことがあるので、硬い毛質のブラシなどを使うことはできません。



2.マスカラタイプ

 マスカラタイプは、マスカラのようにブラシを使って簡単に塗ることができます。塗ると分かりますが、まつ毛には馴染みやすいのですが、ブラシなので地肌には塗りにくいと思います。



3.筆ペンタイプ

 筆ペンのような形状をしているので、どのように塗るのか想像できると思います。筆ペンですから、まつ毛にも地肌にも簡単に塗ることができます。下まつげにも塗りやすいと評判になっています。

また、まつ毛に塗るために必要な量だけ取ることができるので、液が容器に逆戻りすることがありません。なので、とても衛生的だと思います。




 最後に、まつ毛美容液は、マスカラのようにブラシがついているものが多いようです。そのせいか、チップタイプとマスカラタイプはバイ菌が繁殖しやすいようです。なので、美容液が目に入りにくく衛生的な筆ペンタイプがお勧めです。筆ペンタイプだと、使いやすく毛根にも栄養を与えられます。



posted by she9700-a at 14:28| まつ毛美容液の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。