2015年07月23日

目尻のしわを解消する方法


目尻のしわを消したいという人は多いようです。目の周りのしわはたるみができやすいですが、これは皮膚が薄く弱いためだといいます。皮膚の保湿力が低下すると、角質層がお互いにきちんと結びついていることが困難になって、肌がたるみやすくなるといいます。


特に角質層の亀裂が大きくなると、しわになってしまいます。いくつかの理由が肌の水分不足に関わっていますが、その中には毎日のメイクアップや、目の酷使などもあるようです。目がかゆい時などに、目をこする習慣があると、目の周囲の皮膚が伸びやすくなります。


また、目を毎日酷使していると、目の疲れが目尻のしわになります。目の皮膚は、洗顔やメイクなどで刺激していると、保水力が失われたりします。目尻にしわができないように気をつけるには、目のまわりの皮膚を無闇に刺激しないことです。


目の周りの皮膚を乾燥させないようにするには、保湿効果がある美容液や、化粧品でお肌をケアすることも大事です。保湿効果や、乾燥予防効果がある化粧品は様々なものがありますので、美容にいいヒアルロン酸やセラミドなどを肌に補いようにしましょう。


人の顔は、年をとるとしわやたるみが多くなりますが、これは加齢と共に皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸が減っているためです。コラーゲンや、ヒアルロン酸をサプリメントなどで摂取したり、化粧品や美容液で補うことで、失った分を補填しようという人もいます。


毎日のお肌のお手入れを入念にしておくことで、目尻のしわをできるだけふやさずにいられます。


posted by she9700-a at 17:37| 知っておきたい美容の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。