2015年03月25日

まつ毛美容液の種類


 まつ毛美容液は、美容液をまつ毛に塗る方法の違いから、おおよそ次の3つのタイプに分けることができます。その3つとは、チップタイプ、マスカラタイプ、そして筆ペンタイプです。その3つのタイプの違いについて簡単に説明します。

1.チップタイプ

 チップタイプは、リップグロスによく似た形状をしています。チップタイプのまつ毛美容液は、柔らかいスポンジを使って、まつ毛の根元までしっかり塗れるという利点があります。

しかし、まつ毛にエクステンションをつけているような場合には、エクステが引っかかって取れてしまうことがあるので、硬い毛質のブラシなどを使うことはできません。



2.マスカラタイプ

 マスカラタイプは、マスカラのようにブラシを使って簡単に塗ることができます。塗ると分かりますが、まつ毛には馴染みやすいのですが、ブラシなので地肌には塗りにくいと思います。



3.筆ペンタイプ

 筆ペンのような形状をしているので、どのように塗るのか想像できると思います。筆ペンですから、まつ毛にも地肌にも簡単に塗ることができます。下まつげにも塗りやすいと評判になっています。

また、まつ毛に塗るために必要な量だけ取ることができるので、液が容器に逆戻りすることがありません。なので、とても衛生的だと思います。




 最後に、まつ毛美容液は、マスカラのようにブラシがついているものが多いようです。そのせいか、チップタイプとマスカラタイプはバイ菌が繁殖しやすいようです。なので、美容液が目に入りにくく衛生的な筆ペンタイプがお勧めです。筆ペンタイプだと、使いやすく毛根にも栄養を与えられます。



posted by she9700-a at 14:28| まつ毛美容液の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

まつ毛育毛剤の効果は?


 男性でも女性でも最もよく見られるのは顔です。その顔の中でも「目」から感じる印象というのは、とてもインパクトがあります。なので、女性の場合、目まわりのお化粧は毎日気合を入れてしています。


特に、まつ毛が長いと魅力的ですよね。そんなこともあって、つけまつ毛をしたりマスカラなんかで長くみせるようにしている人もたくさんいます。さらに、まつげエクステをしている人も少なくありません。


ただ、ビューラーやマスカラ、まつげエクステなどは、まつ毛に負担がかかってしまうので、まつ毛そのものを傷めてしまう危険性が大きいのです。せっかく長く見せるためにやっているのに、その結果まつ毛を痛めて元も子も失くしてしまうので叶いませんよね。



 そこで、最近人気があるのが、まつ毛を長くするためのまつ毛美容液です。これなら、自力でまつ毛を長くすることができるので安心ですね。実際に、まつ毛の育毛剤を使うと、まつ毛にハリとコシが出てくるんです。まつ毛育毛剤には、育毛成分がたくさん入っているので、増毛することも可能なんだそうです。



 最近は、いろんなメーカーがまつ毛美容液を製造して販売しているようですから、試してみてください。ちなみに、プレミアムアイラッシュエッセンス、スカルプDなんかが人気があるようです。実際に効果があるかどうかは、化粧品と同じで、個人によって全く違うので、実際に使ってみないと分かりません。


posted by she9700-a at 11:58| まつ毛美容液の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

まつげ美容液と育毛剤の違いとは?


 まつげを多くするために、まつげ用の育毛剤や美容液が販売されています。
まつげ育毛剤とまつげ美容液は、近いようで別の商品です。どういった点で異なる部分があるものなのでしょうか。



 まつげ育毛剤は、医療現場から生まれ医薬品に認定されていたものです。市販のまつげ美容液とは違い、元々は購入には医師の処方箋が必要だったのです。今は医薬部外品のまつげ育毛剤もたくさん販売されています。しかしながら、まつげ育毛剤が生まれたのはあくまでも医療現場だったということです。



 まつげ美容液は、肌に使う化粧水や美容液と同じで、薬というよりは化粧品という意味合いが強いといえます。まつげの育毛効果と、まつげの美容効果は、目指すところが別々だといいます。マスカラやビューラー


の使いすぎで細く短くなったまつげを、まつげ美容液は強化します。まつげ美容液でまつげをケアすることで、太く、はっきりとしたまつげになります。



 まつげ育毛剤では、まつげの根元部分の代謝を活発にすることで、まつげの新陳代謝を促進して、新たなまつげをつくりやすくします。まつげ美容液は、今あるまつげを美しくすると同時に、抜け毛を予防します。反対にまつげ育毛剤は、まつげの発毛を促進し量を増やすものと言えるでしょう。



 最近は、まつげ美容液にも発毛促進効果がついているものや、まつげ育毛剤に美容効果がプラスされているものもあります。まつげのお手入れのためには、育毛剤と美容液、自分のまつげに効果がありそうな方が探しましょう。


posted by she9700-a at 09:35| まつ毛美容液の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

まつげ美容液の使い方


長く濃いまつげと、目もとのハリが欲しい人が、まつげ美容液を利用します。どのようにまつげ美容液を扱えば、まつげのコンディションを改善し、まつげ周りの皮膚をより健康な状態にできるものでしょうか。



 まつげ美容液は、毎日使用することが大切です。つい、まつげのお手入れを忘れてしまいがちですが、顔や髪の毛と同じように毎日ケアすることで、より効果がアップします。


まつげ美容液のほとんどが、毎日朝晩の使用を推奨しています。短期間ではなく、長い期間使用してみるのもポイントです。ビューラーやアイメイクを使ってまつげケアをすると、まつ毛が弱る原因になってしまいます。



 まつげ美容液を就寝前に忘れずにつけることで、まつげ美容液でまつげの疲れを癒やすことができます。まつげ美容液をつけるのは、朝晩の洗顔が終わり、スキンケアをしている時です。


顔を洗った後の毛穴は開き気味なので、すぐ保湿しないと乾燥しやすく、また、栄養が肌に入りやすい状態です。洗顔後に使用するのが、最もまつげ美容液の効果を得やすいといえるでしょう。



 まつげ美容液を塗るときは、先端よりも根本を中心に丁寧塗っていくことが重要です。まつげ美容液についているブラシよりも、指や綿棒で塗ったほうが塗りやすいかもしれません。


一度にたくさん塗る必要はありませんが、まつげの根元にきちんと美容液がつくようにしましょう。濃く、くっきりとしたまつげで目力を高めるためにも、まつげ美容液をきちんと使いましょう。


posted by she9700-a at 10:18| まつ毛美容液の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

まつ毛美容液の効果


 まつげ美容液が、人気を集めているようです。

まつ毛に美容液をつける意味とは、一体何なのでしょう。


 濃く豊かなまつげになるために、まつ毛美容液は使われます。魅力的な目になるためには、ぱっちりとしたまつげをしていることが重要です。ビューラーでくるりと巻けば目をぱっちり大きく見せることができ、目力を手に入れることができます。


まつげが薄かったり短かったりするとボリュームが足りずに地味な印象を与えがちです。まつげ美容液を使えば、細くハリを失ったまつげに栄養を与える事ができます。少なかったまつげを、まつげ美容液をつけることで増量させる効果があるといいます。


まつげ美容液を用いることで、まつげをトリートメントと、まつげの修復効果が期待できます。化粧をしたり、ビューラーで伸ばしたりしているために、まつげも負荷がかかるものです。まつげの失われたハリや太さを取り戻すためには、まつげ美容液が効果的なのです。


まつげ美容液には、まつげ周りのスキンケア効果もあります。まつげ美容液といっても、まつげにつける時まぶたや、下まぶたにまでつくことがありますから、これは当然です。まつげそのものだけではなく、まぶたなどの皮膚にも保湿効果があり、うるおいとハリのある若々しい目元になることができます。


まつげ美容液でまつげを濃く、長くすることによって、ビューラーによってまつげをぱっちりと持ち上げる効果が、より出やすくなると言います。


posted by she9700-a at 17:15| まつ毛美容液の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。