2015年02月25日

まつげパーマの利点と欠点


 まつ毛が上向きにくるーんとカールしていると、目がとても大きくきれいに見えます。というような理由から、まつ毛を上向きにカールさせることに熱心な女性が少なくありません。


普通はビューラー等を使って上向きにカールさせるのですが、ビューラー等を使わずに自然な形になるようにカールさせる技術を、「まつ毛パーマ」と呼んでいるようです。そのために、髪をカールさせるのと同じように、専用の器具やパーマ液まで作られています。



 まつ毛パーマを行うと、次のような利点があるそうです。

1.マスカラみたいに不自然でないので、生まれつきみたいまつ毛が長くきれいに見える。


2.ビューラーなどを使わなくてよいこと、そしていつもきれいになっているから、毎日のお化粧に時間がかかりません。
 

2.いつでもまつ毛がふさふさなので、お化粧をしなくてもきれいに見える。



 逆に、まつ毛パーマには、次のような欠点があるようです。

1.オイルのメイク落としが使えないので、日焼け止めなどを塗ると、顔を洗った気がしないそうです。


2.まつ毛をパーマする時に使うパーマ液やグルーなどによって肌がかぶれる。
また、一時的に視力障害を起こす事もあるそうです。


3.まつ毛パーマをやり過ぎると、抜け毛や切れ毛などのトラブルがあるようです。


4.3週間〜1ヶ月に一度くらいの頻度でパーマをしなければなりません。
パーマするのに2〜3時間とられること、そして費用も5千円くらいかかります。


5.まつ毛パーマをする人の技量が長い時間もたないので、技量の高い人を探してパーマしてもらう必要がある。


posted by she9700-a at 14:11| まつげパーマとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。